Golfの価格・燃費・スペック一覧

【Golfの価格・燃費・スペック情報】

◎ゴルフってどんな車?

現在のフォルクスワーゲンの代表的な車種がゴルフ(Golf)です。

あらゆる点で評価が高い車種で世界のベンチマークとされています。

大衆車でありながら走行性能や装備の充実などの基本的な部分や高級車並みのインテリアの上質さ等、ゴルフの水準の高さは際立ちます。

現行車種は7代目ゴルフになりますが、史上最高の完成度と言われていて、コンパクトカーの輸入車を買うならまずはゴルフを検討しても失敗はないと言えます。

ゴルフのスペック一覧

グレード 排気量 駆動 TM タイヤ 燃費 車体価格
TSI Trendline 1197cc FF 7DSG 195/65R15 21.0 ¥2,640,000
TSI Comfortline 1197cc FF 7DSG 205/55R16 21.0 ¥2,856,000
TSI Highline 1394cc FF 7DSG 225/45R17 19.9 ¥3,222,000
Golf GTI 1984cc FF 7DSG 225/45R17 15.9 ¥3,910,000
Golf R 1984cc FF 7DSG 225/40R18 14.4 ¥5,404,000
TSI Comfortline Premium Edition 1197cc FF 7DSG 205/55R16 21.0 ¥3,030,000
Lounge 1197cc FF 7DSG 205/55R16 21.0 ¥3,090,000

※メーカー希望小売価格(消費税込)
※燃費はJC08モード燃費(単位はkm/L)

ゴルフの車体の大きさ
全長4265mm
全幅1800mm
全高1460mm

ゴルフの評価

全体的に高い水準にある車だと言えそうです。

車性能は標準以上と不満点はありませんが、経済性が今一つなのでは?と個人的には思います。

車体価格は国産車と比べると高いですし(一般的なコンパクトカーと比較するとですが)、燃料はプレミアム指定になっていますよね。ハイオクじゃないと駄目なのかと言われるとその通りですと答えるしかありません。

安全性も高いということでとても良いクルマだと思いますね。惜しい点は日本と欧州規格の違いでしょうか。欧州車は基本的にハイオク専用車なので大衆車でも日本ではハイオクを入れて走らないといけないのです。

レギュラーガソリンを入れて乗っている方もいらっしゃるとのことですが、エンジンの損傷に繋がりますしオススメはできません。

それでも欧州車に乗りたいという人のみにゴルフは良いかなと思う次第です。

ハッキリと高級車であればハイオクでも抵抗はないと思いますが、大衆車なのに…と惜しい感じがします。

ゴルフに比べると国産のハイブリッドの方が燃費が大分良いですし車体価格も安いということにどうしてもなってしまいがちです。ただし質感や装備、走行性能などを純粋に見た場合にはやはりゴルフというクルマは優秀だと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*