【The Beetleの価格・燃費・スペック一覧】

◎The Beetleはどんな車?

The Beetleは日本で最も有名なフォルクスワーゲンの車だと言えるでしょう。

日本では「ワーゲン」と呼ばれていて独特な形をしていて一目で分かります。

個性が強い車なので見た目だけかと思われがちですが、中身はフォルクスワーゲンらしく高性能な小排気量ターボエンジンを搭載して低燃費。

クルマとしての性能が高いところも評価が高いと言えます。

The Beetleのスペック一覧

グレード 排気量 駆動 TM タイヤ 燃費 車体価格
Design 1197cc FF 7DSG 215/60R16 17.6 ¥2,649,000
Design Leather Package 1197cc FF 7DSG 215/55R17 17.6 ¥3,439,000
Turbo 1984cc FF 7DSG 235/45R18 13.4 ¥3,615,000
Special Bug 1197cc FF 7DSG 215/55R17 17.6 ¥2,860,000
Turbo Exclusive 1984cc FF 7DSG 235/45R18 13.4 ¥3,970,000
Blossom 1197cc FF 7DSG 215/60R16 17.6 ¥2,850,000

※メーカー希望小売価格(消費税込)
※燃費はJC08モード燃費(単位はkm/L)

The Beetle車体の大きさ
全長4270mm
全幅1815mm
全高1495mm

The Beetleの評価

The Beetleはレトロ感あふれる外観で好きな人は好きだと思います。

街中で結構目立つ存在であると言えますので、目立ちたくないという人はスタンダードなモデル(ポロやゴルフ)が良いかもしれません。

普通のグレードでも1.2Lターボ車なのですが、ターボ(Turbo)というグレードもあり、こちらは排気量が大きい2Lモデルになります。

こちらには掲載していませんが、ビートルにはカブリオレもあり、こちらはオープンカーになります。価格は400万円前後ということで若干高いのですがCabriolet Exclusiveは限定車でプレミアム感が高いです。

大人数を乗せることは難しいですが、1人か助手席までなら実用的な車という側面もありますので不自由はないでしょう。

趣味性が高い車ですが性能・装備ともに不満はないといったクルマになります。

ネックなのは若干車体価格が高くビートルに思い入れがないと「買いたいな」と思えないところかもしれません。