ランボルギーニの車種紹介・メーカー特徴・購入のポイント

ランボルギーニ(Lamborghini) アウディ[VW]

ランボルギーニは現在アウディ傘下の自動車メーカーになります。元々はイタリアの自動車メーカーでフェラーリの近くで創業したということです。

現在はドイツメーカー資本でイタリアに本社があるということです。ちなみにアウディとはフォルクスワーゲングループ傘下の自動車メーカーですのでランボルギーニもVWグループということになります。

ライバル車はフェラーリで商業的にはフェラーリの方が成功していると言えます。フェラーリの方が先にあったというところもあります。(※フェラーリの場合はイタリアのフィアットグループ傘下)

ただ自動車の評価としてはランボルギーニカウンタック、ランボルギーニミウラなどスーパーカーの代名詞とも言える車種を出している点でランボルギーニの方が評価が上という意見もあるでしょう。

また元々トラクターを作っていたオジサンがフェラーリに不満を持ってランボルギーニを作ったという逸話も面白いです。ランボルギーニの方がよりユーザー寄りで快適そしてマニアックなクルマだと思われます。

ランボルギーニの現行車種一覧

・ウラカン

・アヴェンタドール

・ヴェネーノロードスター

ヴェネーノは特別仕様車ですが、上記の2車種も特別と言って良いでしょう。

プライスはアヴェンタドールが4300万円~4700万円くらいです。

ウラカンは2900万円くらいという感じで私は一生買えそうにありまえせん(‘_’)

ランボルギーニを購入するには?

ランボルギーニを購入する場合は3000万~5000万円必要になってきます。

ランボルギーニまでいくとカッコイイというよりも究極という言葉が頭に浮かびます(^_^;)

アヴェンタドールは0km/h→100km/hまで何と2.9秒以下で到達します。

スーパーカーのなかでも最速のポテンシャルを持つのがアヴェンタドールだと思われます。

ほぼレース場でしか走れないのでは?と思ったりしますので特別な方が購入する車なのは確かです。

ちなみに中古車でもアヴェンタドールが普通に出ていて、普通に4000万円以上の価格が付いています。

出しているということは買う人がいるのではないか?そう思いますが如何なものでしょうか・・・。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*