ランドローバーの車種紹介・メーカー特徴・購入のポイント

LANDROVER(ランドローバー) Tata Motors Limited

英国の自動車メーカーであるランドローバー。現在は資本関係においてはインドのタタ・グループの子会社になっています。

割りと日本でも多く見る?イギリス車です。おそらくイヴォークが売れたということが要因でしょう。

現在のランドローバーの特長としてはイヴォークのような普通のSUVからもっと大型のラグジュアリーSUVを主に製造販売しているメーカーになります。

小型車やセダンのような一般的な車種は製造販売していません。

高級車ブランドと言って良いと思います。

ランドローバーの現行車種一覧

・レンジローバー

・レンジローバースポーツ

・レンジローバーイヴォーク

・ディスカバリー

・ニューディスカバリースポーツ

・フリーランダー2

ランドローバーを購入する際の注意点

最近のヒット車種と言えばやはりレンジローバーイヴォークでしょう。

乗りやすい車体の大きさで購入も比較的に安いということでランドローバーにしてはかなり売れた車種になります。

…とは言え車体価格は470万円~と一般的には高額な車です。

ランドローバーはどの車も大型と言ってよく、イヴォークはその中では小型ですがカタログ燃費でも10kn/Lそこそこで余り良くありません。それでも割りと売れているということですから、車の質が高いという理由があるんでしょうね。

内装は特にランドローバーらしい上質感があって他の車種にはない良さがあると言えます。また豪華さの他に悪路走破性も高いという評判ですので車性能自体も高いということが人気の理由になります。

SUVの頂点の一つとしてランドローバーがあると考えて間違いないでしょう。

現実的に購入できるとしたらイヴォーク・ディスカバリー

実際に購入するとしたらやはりイヴォークかディスカバリーなのでは?と思います。

最上級モデルはレンジローバーになりますが1千万円超で、かなり大きな車体です。

普段乗りには適さない大きさですからどうしても尻込みしがちでしょう。

そういう理由もあってイヴォークが売れたのではと思います。普通車よりは当然大きいのですが、それなりに日本の公道でも運転できると言えますのでSUVでカッコイイのが無いかな~と思った方はイヴォークかディスカバリーをチェックしてみて下さい。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*