メルセデスベンツGクラスの価格・燃費・スペック一覧

【メルセデスベンツGクラスの価格・燃費・スペック情報】

△メルセデスベンツGクラスとは?

メルセデスベンツGクラスとはオフロードSUVであると言えます。ただ本格的なオフローダーというよりも完全に趣味的な車と言った方が良いかもしれません。ミリタリーな車ならGクラスが最も近いモデルだと言えます。

元々は軍用車がモデルで現在も軍用ジープのようなエクステリアであると言えます。乗用車には見えないのでメルセデス車の中で最も非日常性が高いクルマがGクラス=ゲレンデヴァーゲンです。
※ゲレンデヴァーゲンとはオフロード車を意味します

走破性は高く荒地などではその能力を発揮します。反面、現在の舗装道路を走るのは余り得意ではないという前時代的なクルマですからここは注意点と言えそうです。

メルセデスベンツGクラスのスペック一覧

グレード 排気量 駆動 TM タイヤ 燃費 車体価格
G350 BlueTEC 2986cc 4WD 7速AT 265/60R18 17.7 ¥10,180,000
G550 5461cc 4WD 7速AT 265/60R18 10.5 ¥14,160,000
G63 AMG 5461cc 4WD 7速AT 275/50R20 10.0 ¥18,670,000
G65 AMG 5977cc 4WD 7速AT 275/50R20 9.0 ¥34,100,000

※メーカー希望小売価格(消費税込)
※燃費はJC08モード燃費(単位はkm/L)

メルセデスベンツGクラスの大きさ
全長4530mm
全幅1860mm
全高1970mm

メルセデスベンツGクラス評価・本音

メルセデスベンツGクラスは特別なモデルだと言えます。こういったヴィンテージカーが好きな人は意外と多くいるということでメルセデスが残しているクラスであるということです。

本来であれば無くなってもおかしくないクラスですが、愛好者が世界中にいるということで残っているようですね。

確かに男性であればかっこいいと思う人も多いと思います。(女性でも実際に乗っている人はいるそうですが)

普段乗りするのはどうか?ということが一番の問題だと思います。

まず燃費性が気になるところですが、思ったよりも悪くないと言えます。とても重い車体なのですがG65 AMG(最上級グレード)でも9.0km/Lとランドクルーザーよりも燃費が良いというのは驚きです。

G350 BlueTEC(※ディーゼル)に至っては何と17.7km/Lということで凡庸な国産コンパクトカーよりも燃費性が上なんです。

しかも燃料が軽油ですから燃料代は燃費が悪いガソリン車よりも安いということが言えます。

ただ問題は車体価格が高いということやその他の維持費が高額になるということでしょう。ディーゼル車の場合はエンジンが巨大な排気量ではないのでまだマシかなと思えるレベルです。

後は乗り心地自体も余り良いとはいえませんので乗用車と考えて購入してしまうと、不満はいろいろ出てくると思います。あくまでもヴィンテージものを買ったという意識が必要でしょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*