マセラティの車種紹介・メーカー特徴・購入のポイント

マセラティ(Maserati) FCA

マセラティはフィアットクライスラーオートモービルズの傘下に入っています。

現状ではマセラティはアルファロメオと統合されて、それぞれのブランド名で自動車を製造・販売しています。

販売している自動車はほぼ高級スポーツカーになります。

マセラティの正規ディーラーは日本では意外に多く、大都市以外にも地方都市にもあって一体誰が買っているんだろうか?と正直思ってしまいました。

→マセラティの正規ディーラー情報はこちらです

マセラティ現行車種一覧

・ギブリ

・クアトロポルテ

・グラントゥーリズモ

・グランカブリオ

マセラティを購入する際の注意点

注意点は特に無いのですが、ほぼ全ての車種が1000万円を超えるモデルで高級スーパーカーと呼ぶのに相応しい自動車だと言えます。

大体0キロから100キロに到達するのは5秒以内で、最高時速も300キロ前後まで出るという仕様になっています。

こういった車は前席しかなく普段使いに全く向いていないタイプが多いですが、クアトロポルテやギブリは4ドアのセダンタイプだから日常的に使用することは可能です。

もちろん後席は広いとは言えないでしょうがあるだけマシのような気がします。

グラントゥーリズモは完全にスーパーカーと言ってよくお値段も1500万円~と高額です。

グランカブリオはオープンクーペでグラントゥーリズモよりやや抑えた仕様になっています。それでも最高時速は283km/hです(屋根を閉じた場合)。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*