ボルボの車種紹介・メーカー特徴・購入のポイント

ボルボ(Volvo)
※ボルボ・カーズ(乗用車部門)は浙江吉利控股集団傘下

ボルボはスウェーデンの企業ですが、現在乗用車部門に関しては中国の浙江吉利控股集団の傘下になっています。99年フォードにボルボが乗用車部門を売却した後にフォードがボルボ・カーズを中国企業に売却して今に至ります。

ボルボ車の特長は安全性が世界でトップクラスという点です。衝突回避機能が高く他社が追随できないレベルにあると言われています。

また昔から車体自体が固いという評判があり、当たり負けないボディーの強さがあるというイメージがあります。イメージなのでこの点は過信しないで下さい(‘_’)

ボルボの現行車種

セダン
・S60
・S80

SUV
・XC60
・XC70
・XC90

コンパクト
・V40

ステーションワゴン
・V60
・V70

ボルボを購入する際のポイント

安全性能が売りで世界最高クラスと言われています。具体的に自動ブレーキシステムや車載レーダ・カメラの性能が良いということです。

その反面基本的な車性能やデザイン性が他の欧州車に比べるとやや見劣りしてしまう部分があるでしょう。デザイン性は最近になって一新されて改善してきたというところは評価されています。

ただブランドネームの割に車体価格が高い印象で若干考えてしまうことが多いです。

安全性の観点で考えるなら国産車(例えばスバル)の方が割安ですし、輸入車には安全性を求めていないという人にはマッチしないような気がします。

ボルボの場合は欧州の高級車というよりも安全性が高い外車というイメージで購入すると後悔は少ないと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*