プジョーの車種紹介・メーカー特徴・購入のポイント

プジョー(PEUGEOT)  PSA・プジョー・シトロエン

フランスの自動車メーカーであるプジョーは同じくフランスのシトロエンとPSA・プジョーシトロエングループを形成しています。

同じグループ会社にありますが、それぞれ自社のブランドで製造・販売を行っています。

日本では余り馴染みがないかもしれませんが、PSA・プジョーシトロエンはEUではVWに次ぐ第2位のシェアを占める自動車メーカーと言われています。

プジョーの現行車種

・208

・2008

・308

・3008

・5008

・508

・RCZ

プジョーを購入する際のポイント

コンパクトカーからスポーツカータイプまで一通りタイプが揃っています。

プジョー好きであればタイプが揃っているので購入しやすいと思います。

車体価格は日本車に比べると高いですがドイツの高級車に比べると普通の価格です。

フランスの大衆車という感じがしますので価格面も購入しやすくなっています。

フランス車にありがちな、やや奇抜であったり人目を引くようなデザイン性はなく現行車種は堅実なデザインがほとんどです。

オススメは208で価格がリーズナブルだが完成度が高いプジョーのコンパクトカーに乗れます。

外観は普通に思えますが、室内のインターフェースが独特でステアリングが非常に小さくメーター類を上から視認できるようになっています。室内のこだわりは日本車には無いものがあります。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*