フォードの車種紹介・メーカー特徴・購入のポイント

フォード・モーター Ford Motor Company

(かつての)米国自動車メーカービッグスリーの一角がフォードです。
※フォード、GM、クライスラーです。

ただし現在はクライスラーは経営破綻した後にイタリアのFIAT社によって完全子会社化されています。

フォードに関しても原油高や金融危機によって業績が悪化して経営不振に陥り、多くのブランド(アストンマーチン、ジャガー、ランドローバー、ボルボ・カーズなど)を海外に売却した後に、フォードを再建させて今に至ります。高級車ブランドのリンカーンはまだフォード社のブランドになっています。

最近ではダウンサイジングや低燃費といった従来のアメ車の対極にあるようなクルマ作りに転換しているのがフォードの車です。大排気量の大型車はそれ程世の中に必要とされていないということでしょう。

フォードの現行車種紹介

・SUV
エコスポーツ、クーガ、エクスプローラー

・コンパクトハッチバック
フィエスタ、フォーカス

・スポーツ
マスタング

・リンカーン
ナビゲーター、MKX

マスタングすらダウンサイジングするフォード

最近のフォード車は傾向が顕著でダウンサイジングに徹底しています。

同社のスポーツカーであるマスタングですらダウンサイジングして2.3Lの直4ターボにしています。

またSUVでは名前からしてエコを意識している「エコスポーツ」なんていう車も作っていますね。

これは従来の大型アメ車SUVではなく、コンパクトSUVでアウトドア派の車です。

後ろにスペアタイヤが付いている車でまだちょっと古さがありますが、時代と共にアメ車も変わってきています。

こういった小さいSUVなら日本の公道でも走れて良いですね。

フォードを購入する際の注意点

フォードの車はアメ車ですがハイオク仕様が多く、低燃費化しているとは言えまだまだ日本車の基準からすると燃費は悪いです。

作りがざっくりしていて、日本人の感性には合わない部分が多いかもしれません。

リンカーンについては高級車ブランドで余りにも大き過ぎて日本で乗るのは難しいと思われます。

リンカーンナビゲーターのようなラグジュアリーSUVは日本車にはありませんので、一度乗ってみたいという方は是非乗ってみて下さい。感想お待ちしております。価格は920万円くらいで滅茶苦茶高いという訳ではありません(笑)。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*