ティグアンの価格・燃費・スペック一覧

【ティグアンの価格・燃費・スペック情報】

◎ティグアンはどんな車?

ティグアン(Tiguan)とはSUVです。フォルクスワーゲンのSUVではミドルクラスに入ると言えるでしょう。

とは言え最も安いモデルでも360万円~と日本では高級SUVに入ると言えます。

日本ではプレミアムSUVと呼ばれるトヨタのハリアーと同じような価格帯の車になります。

フォルクスワーゲンのSUVを購入するならば最も現実的な車ではないでしょうか。エンジンは最高でも2.0Lと小排気量ながら全車ターボ搭載でダウンサイジングされているモデルです。

ティグアンのスペック一覧

グレード 排気量 駆動 TM タイヤ 燃費 車体価格
TSI 1389cc FF 7DSG 235/55R17 14.6 ¥3,655,000
TSI R-Line Package 1984cc FF 7DSG 235/50R18 14.6 ¥4,079,000
2.0TSI Leistung 4MOTION 1984cc 4WD 7DSG 235/55R17 11.5 ¥4,181,000
2.0TSI R-Line 4MOTION 1984cc 4WD 7DSG 255/40R19 11.5 ¥4,832,000
Lounge 1389cc FF 7DSG 235/50R18 14.6 ¥3,868,800

※メーカー希望小売価格(消費税込)
※燃費はJC08モード燃費(単位はkm/L)

ティグアンの車体の大きさ
全長4430mm
全幅1810mm
全高1710mm
※Tiguan TSI

ティグアンの評価・本音

ティグアンは価格の割安感から日本でも人気があるSUVです。衝撃的な安さという評価もあり車性能や装備の割にはとてもリーズナブルな輸入SUVと言えます。

ティグアンは日本で運転するならば丁度良いサイズで購入するにあたって特に障壁となる問題はないと言えます。

ティグアンの上にはトゥアレグという高級SUVがありますが価格の問題もありますがサイズが大きいので持て余し気味になると言えます。その点を考慮すると無理をしてトゥアレグにする必要はないでしょう。

ティグアンでもそれなりの高級感がありますますし、輸入車SUVにしては価格が抑え目で悪くない選択です。

ただし4WDを選択すると2.0Lのみで車体価格が400万円を超え、燃費が決して良いレベルではありません。輸入車が希望であれば割安感はありますが、国内に目を向けると4WDのコンパクトSUVならもっと割安で燃費の良い車があるということになりますね。例えばマツダのCX-5やCX-3などがそれにあたります。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*