ジープラングラーの価格・燃費・スペック一覧

【ジープラングラーの価格・燃費・スペック一覧】

◎ジープラングラーの概要

ジープラングラー(JeepWrangler)とはジープのなかでも最もジープらしい本格派です。

オフロード性能や外観の無骨さは唯一無二の存在で乗用車というよりもジープであると言った方が良いかもしれません。

ラングラーは2ドア、ラングラーアンリミテッドは4ドアタイプになります。

アンリミテッドは2ドアよりもホイールベースを拡大させたモデルで後席にも乗用可能、5人乗りで出掛けることができます。

キャンプなどのアウトドアに遊びに行くことはもとより、冒険に行ける車性能です。

ラングラーは本物志向の方に最適なモデルだと言えますね。

ラングラーアンリミテッド・スペック一覧

グレード 排気量 駆動 TM タイヤ 燃費 車体価格
サハラ 3604cc 4WD 5速AT 255/70R18 7.9 ¥3,963,600
アンリミテッドスポーツ 3604cc 4WD 5速AT 245/75R17 7.5 ¥3,963,600
アンリミテッドサハラ 3604cc 4WD 5速AT 255/70R18 7.5 ¥4,276,800

※メーカー希望小売価格(消費税込)
※燃費はJC08モード燃費(単位はkm/L)
※パートタイム4WD方式で後輪2WDと4WDを手動で切り替える

【ラングラーの大きさ】
全長4185/4705mm
全幅1880mm
全高1845mm

ジープラングラー評価

ラングラーって普段乗りができるのだろうか・・・?

そんな疑問を持つ方がいらっしゃるかもしれません。実際に普段乗りしている方も少数ではありますがいらっしゃるようです。見たことがあります。ラングラーだけ所有されているのかはちょっと分かりませんが…。

燃費が最悪なんじゃないか?と思われるかもしれませんが7km/L台と良い訳ではありませんがこのタイプにしては普通の燃費性だと言えます。

燃料タンク70L・85Lと大きいのでたっぷりとガソリンを入れることができます。

ラングラーはオンロードを走るのは得意ではないでしょうが、問題がないレベルだと言えます。

ラングラーは街中で走るより田舎で乗るのがカッコイイと思います。流石に道の狭い都会でラングラーを運転するのは疲れるでしょう。しかし降雪が多い田舎であればその真価を発揮することが出来そうですね。

最低地上高が220mmと非常に高く運転席の視座も見晴らしが良いレベルです。こういった車であれば悪路でも非常に安定性があってどんな道路でも対応できてストレスを感じることなく走れると思います。

価格は400万円前後と趣味的な車としては高額ではないと言えるでしょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*