ジープチェロキーの価格・燃費・スペック一覧

【ジープチェロキーの価格・燃費・スペック一覧情報】

◎Cherokee(チェロキー)概要

コアなジープファンからするとチェロキーとは、ジープ・チェロキー (XJ)のことを指すようです。

現在のチェロキーはオフローダーというよりもクロスオーバーSUVで乗用車タイプというルックスになっています。チェロキーといえば4WDのみというのが当たり前でしたが現行のチェロキーはFF車もあります。

だからと言ってオフロード性能が著しく劣ったという訳ではなく、現行のチェロキーも一般的な乗用車よりもオフロード性能が高い車であるということが言えます。

チェロキースペック一覧

グレード 排気量 駆動 TM タイヤ 燃費 車体価格
ロンジチュード 2359cc FF 9速AT 225/60R17 10.4 ¥4,158,000
トレイルホーク 3238cc 4WD 9速AT 245/65R17 8.8 ¥4,730,400
リミテッド 3238cc 4WD 9速AT 225/55R18 8.9 ¥4,995,000

※メーカー希望小売価格(消費税込)
※燃費はJC08モード燃費(単位はkm/L)

全長4630mm
全幅1860mm
全高1700mm※ロンジチュード

車体はアメ車のSUVにしては巨大ではないところもオススメポイントです。

オンロードもオフロードもイケる車性能が売りのジープチェロキーです。

ジープチェロキー評価

アルファ・ロメオのジュリエッタをベースにする5代目ダッジ・ダート(Dodge Dart)が現行チェロキーのベース車であるという複雑な関係性があります。

というのも現在のクライスラー(JEEP)はイタリアのフィアットに吸収合併されていて、アルファロメオの血が巡り巡ってJEEPのチェロキーにも受け継がれているという訳なのです。

ですから従来のチェロキーよりもかなりスタイリッシュになったと言えるでしょう。今のチェロキーは”背中にスペアタイヤを背負った古いJEEP”ではないのです。好みは分かれると思いますが、外観はよりスタイリッシュに、車性能はそのままでJEEPそのものであるということが言えると思います。

ただしロンジチュードは燃費性を重視した(エンジンの)ダウンサイジングバージョーンでしかもFF車。こちらはオフロード性能はそれ程必要ないという人にオススメなモデルです。日本では特に悪路が少ない地域が多いですので、乗用車ベースのSUVが欲しいという人向けにもグレードがあると解するのが良いと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*