ジープコンパスの価格・燃費・スペック一覧

【ジープコンパスの価格・燃費・スペック情報】

◎ジープコンパスの概要

ジープコンパス(Compass)はジープの日本で販売されるモデルの中では最も日本向きの車だと言えるでしょう。

車体サイズや排気量も乗用車ベースで普段使いができて良い車種です。

外観はチェロキーの弟分と言えるような7本縦型スロットグリルで威圧感があります。

ややネガティブな点はジープらしさが不足していることでしょう。

コンパスはオンロード専用の乗用車でJEEPらしさを求める人には物足りない車性能であると言えます。

ただ普通に乗る分には全く問題のない車性能ですし、日本で走るなら現行ではコンパスが最も無難だとと個人的には思います。レネゲードが日本で発売されればまた違うのかもしれませんが。

ジープコンパス・スペック一覧

グレード 排気量 駆動 TM タイヤ 燃費 車体価格
アルティチュードスポーツ 1998cc FF CVT 17インチ 10.5 ¥3,024,000
リミテッド 2359cc 4WD CVT 215/55R18 95H 10.7 ¥3,564,000

※メーカー希望小売価格(消費税込)
※燃費はJC08モード燃費(単位はkm/L)

【コンパスの車体の大きさ】
全長4475mm
全幅1810mm
全高1665mm

ジープコンパス評価

FF車と4WD車では価格差が大きいのですが排気量の違いや内装の質感の違いが大きいのでこの価格差になっていると言って良いです。

コンパスはJEEP車ですがオフローダーではないのでFF車の方がどちらかと言えばオススメかもしれません。

4WD性能が必要だという場合はコンパスは本格派ではないということに注意が必要です。(※普通の雪道等で走るのは全く問題なし、山道等は疑問符)

ただ4WDのリミテッドの場合はレザーシートが標準装備、スピーカーが合計9基あってインテリアにこだわる人はリミテッドの方が良いでしょう。

総論としてはコンパスは普通の乗用車タイプのSUVだということを理解して購入するならば問題ないと思います。本物のJEEPが良いという場合はラングラーかチェロキーがオススメです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*