アウディの車種紹介・メーカー特徴・購入のポイント

アウディ(Audi) フォルクスワーゲン

アウディはフォルクスワーゲングループ傘下のドイツの高級車メーカーです。

元々はアウグスト・ホルヒが創業した独立の自動車メーカーでしたが、途中からダイムラー・ベンツ→現在ではフォルクスワーゲン傘下のメーカーになっています。

位置付けとしては大衆車以上のミドルクラス~高級車と呼ぶべき上級クラスを製造・販売しているメーカーであると言って良いでしょう。日本でも人気があるメーカーで都会的なセンスの車種というイメージです。

プレミアムな高級車もありますがミドルクラスもあり、決して手が届かない高級車ではないと言えます。

アウディの車種紹介

・コンパクト・ハッチバック
A1、A3スポーツバック

・セダン
A3、A4、A5スポーツバック、A6、A7スポーツバック、S4、RS4、S6、S7(スポーツバック)、A8(フラグシップモデル)、S8

・SUV
Q3、Q5、Q7

・ミニバン・ステーションワゴン
A4アバント、A6アバント、A4オールロードクワトロ、A6オールロードクワトロ、S4アバント、RS4アバント、S6アバント

・スポーツ
A5、A5カブリオレ、TTシリーズ、R8、RS4カブリオレ、S5、S5カブリオレ、RS5

アウディ車種多すぎ?

アウディの車種は似たような名前でいろいろありますよね(^_^;)

とりあえずはA4とかいう名前の車種は普通のセダンやスポーツタイプの車です。

そしてアバントというのは日本で言うとステーションワゴンタイプです。スバルの昔のレガシィみたいなタイプですね。これが結構多いのが特徴的です。欧州車は余りワゴンタイプは種類が無いのが通例かもしれません。

そして「Q」が付いている車種はSUVです。ちなみにQ5がポルシェのSUVマカンのプラットフォームとなっています。カイエンはVWのトゥアレグです。

そしてA1やA3スポーツバックは小型のハッチバックで車体価格が比較的安い(300万円前後)のでアウディ入門としては最適なモデルになっています。

アウディを購入する際のポイント

スポーティーなセダンタイプが主流でBMWとタイプ的には似ていると思います。

価格面ではBMWよりも若干価格が安いモデルが多いので購入しやすいと言えます。

一方で高級車と呼ぶべき上位クラスも用意されていて、幅広いニーズに対応しているのがアウディです。

またアウディと言えばクワトロでこちらは4WD車に付けられた名前です。

アウディ・クワトロとは通常の4WDとは違い悪路走破性を高めるためではなく、走行性能を高めるために開発された4WDシステムです。

本物のアウディはクワトロだけなんていう話もありますので、アウディの実力はクワトロを実体験してみないことには分からないかもしれませんね。

取り敢えず一般的にはアウディはオシャレな欧州車で女子にモテたいという人にオススメな車という認識です(^_^;)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*